ゆうゆうの心地よい暮らし

右胸乳がん手術(2005年9月40歳)から12年1ヶ月。 左胸乳がん手術(2012年6月47歳)から5年3ヶ月。どちらもトリプルネガティブ乳がんです。そして間質性肺炎(2014年3月)、、、それは全身性強皮症という膠原病(2014年5月49歳)からくるものだった、、、これからもずっと、元気に楽しく心地よい生活をしていきたいです。

初めてのお墓参り

先日母の誕生日の日にお墓参りに行ってきました。
その時母の友人にも声をかけてみようかな~ってふと思ってたのだけど、
皆さんお忙しいしご迷惑かなって思い、お誘いはしませんでした。

そして先週その母の友人の一人から電話を頂き「お墓参りに行きたい」と言っていただき
今日私も一緒に行ってきました(^^)
新Y駅までお迎えに行き、墓地へ向って走る車中は
母との思い出話ばかりでした(^_^)
葬儀の時もとても素敵な弔辞を頂いたのよね~

いつも4人であちこち行っていたのに、最近は3人で
賑やかだった母がいなくて寂しいそうです^^;
そうそう、母は賑やかなのが好きだったのよね~
私とは違う(^^ゞ

DSCN6984.jpg
皆さん遠くからいらっしゃるので、前日に私がお花屋さんでお花を買ってきました。
↑のお花、本数で言うと60本。
お値段にして1575円です(^_^)
お安いでしょ~( *´艸`)

墓地についてお花と用意してくださった供物を供えてお参りしました。
お墓の前でも思い出話をして笑ったりプー!(*≧m≦)=3ちょっとウルっとしたり。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。
良いよね~友達って~!!!

 母は喜んでくれたかしらね?(^_^)

3人の友人のうちお一人は独身なので、特に樹木葬に興味があるようで
帰りにパンフレットをもらっていきましたよ。
そして「独り者の友達にも教えてあげよう」って^^;

お参り後、3人はどこかでご飯を食べてショッピングしてと話していたので
「どちらまで?」と伺うと「たまPかAB台か、旧ゆうゆう地区かしらね~」って^^
で、結局旧ゆうゆう地区に決まったので、車で送ってさしあげました(^^)v

最後に、昨日ケーキ屋Lで購入して用意しておいたお菓子を渡してお別れしました。
またお墓参りに来ていただける事があったら、是非声かけてくださいと言って。。。

本当にありがとうございましたm(__)m
 [ 2012/04/26 13:45 ]  母の病気とその後 | TB(-) | コメント(0)

お墓参り

母の眠る墓地で一昨日「秋彼岸献灯会合同大法要」と言うのが行われました。
前もってそのイベントの案内も届いていましたが、その日には行かずに今日行ってきました。
母がなくなって4ヶ月経つんだな~

その合同大法要って言うのは、墓地のHPによるととても混むみたい^^;
賑やかだったのかな~?
まあ、母は賑やかなのが好きな人だったから、楽しめたかもね^^
私はどちらかと言うと賑やかのは苦手なので、時期をずらしてのお墓参りです(^^ゞ
母の娘なのに、そこは似なかったのね~
乳がんはバッチリ似てしまいましたが(~_~;)ニルトハイワナイネ、、、

8月のお墓参りは主人と二人で行ったので、今回は息子のお休みの日曜日を選んで
家族3人で行ってきました^^

8月に行った時、樹木葬の母の墓地の場所の芝が枯れちゃってたの(>_<)
庭師さんがいたので聞いてみたら「すみませんっ」って焦ってた(~_~)
「しっかり手入れしてちゃんとします」って言ってたからどうなってるかな~?って思ってました。
まだちょぼちょぼだけど緑の芽が出ていました(^^)
樹木葬の地の芝生が枯れてるなんて、寂しいものね^^;
芽が出ていて良かったわ~

墓地を出てマックでお昼ご飯を仕入れて、次はお義母さんのお墓参りです。
こちらは墓石があるのでしっかりお掃除してきましたよー
お参りして公園墓地内の休憩所で、マックをいただく^m^
向いに座ってたご夫婦も何か食べてたし、お隣の年配の女性二人はミスドでした(^^)
お彼岸なのでお墓もお花でいっぱい!!
でも、ずっと誰も来ていないのだろうな~ってお墓もあって
いろいろ事情があるだろうけど、寂しいな~って思いました。

その点母の樹木葬は、必ず誰かがお花を飾ってくれているし
周りに花壇もあるしで良かったなってあらためて思っちゃいました^^;
もちろん、私はちゃんとお参りは行きますよ(^^)

さてと、、、お腹空いた^^;
何も用意してないのよね~
って言いつつ、こうやってパソコンに向かってます、、、(^^ゞ
 [ 2011/09/25 17:32 ]  母の病気とその後 | TB(-) | コメント(0)

これで手続き終わるかな?

母が亡くなって、その後の手続きとかいろいろと
母の名前を書く事が多かったな~
こんなに書いたの初めてだよ^^;

いろいろ面倒な手続き多いのよね~
昨日は還付金の権利を継承する契約書と、その還付金を請求する為の書類が届きました。
何もかも書面で手続きなんだよね^^;
まあ、書いてあるけど↓争いが生じた場合に困るからなんだろうけどね(^_^;)
DSCN5042.jpg
母の名前を書くのは、これが最後になるのかな?
それともまだあるのかな?
さみしいような、そんな気分(~_~;)

         

なんだかんだとさみしいとか言っててもお腹は空くものです(^^;)
生きているからだよね。
今朝は早起きして朝食も早かったから、11時にお昼ご飯食べちゃった(^^ゞ

DSCN5040.jpg揚州●人の冷し黒酢麺が食べたいけどなかなか行けないので,
シマダヤの冷し中華~♪
あ~ん、美味し~~~たまら~~~ん♪(ノ∀`*)ペシッ
大盛りにしたかったよ(笑)
これ、また買ってこよ~っと!
 [ 2011/08/14 12:18 ]  母の病気とその後 | TB(-) | コメント(2)

納骨

7月7日が母の四十九日でした。
2日ほど過ぎてしまいましたが、本日無事に納骨して参りました。

午前中10時から始まりましたが、無宗教なので、
その儀式はとても早く終わりました
あ、でもこの暑さの中だもん、よかったかもです(~_~;)

係りの方も強い日差しの中汗だくで作業してくださり、
滞りなく終わりました。

父家のお墓は北海道にあります。
母はそんな遠くのお墓には入りたくないと、そして大きな声では言えないけど
祖母達と一緒のお墓には絶対に入りたくないと
生前ずっと言ってまして、、、(^_^;)

東京生まれの東京育ちの母。
遠くに行きたくなかったんでしょうね。
それはそれでいいと父も言ってまして、今回樹木葬にしました。
お墓を作っても、今後それを守る人の負担になるからと。

北海道のお墓もそう遠くない将来、永代供養のお墓に移す?って言うのかな?
そう言う形にするそうです。

DSCN4951.jpg
今日は午前中の納骨だったので、昨日のうちにお花を買いに行ってきました。
仏花っぽくないけど(^^ゞ

母の納骨のあと、お義母さんのお墓参りにも行ってきました。
2つの墓地は車で10分位の距離で、実家へも15分ほどの距離。
行きやすい場所にあるのが一番良いです(^.^)

来週はお盆でどこのお墓も混みあうので、お義母さんのお墓参りも早目に(^^ゞ
いつも我が家のお参りはそうです。

ふと疑問に思ったお盆。
8月にお盆休みって言うのはなぜ?
と言う事で お盆 のお勉強^^;

これで気持ちも身体も少し落ち着きそうです。
メール等で優しいお言葉をいただき、ありがとうございましたm(__)m

梅雨も明けたし更に元気にいきます!!
あ、夏眠しようかな、、、^m^ 
 [ 2011/07/09 15:46 ]  母の病気とその後 | TB(-) | コメント(6)

お香典返し

母の納骨(埋葬)の日程が決まりました。
今朝、墓地の管理センターに電話をして、こちらの都合の日時を伝えると
ちょうどその時間はもう予約が入っていて、それより1時間早く予約を入れてもらいました。

そうなると、お香典返しもそろそろ準備しないとね。
ネットでいろいろ勉強しちゃったよ(^^)
今までわかっていたつもりだった事が間違えていたりとか、いろいろ大変^^;

母の葬儀は無宗教で行ったので、たとえばデパートからお香典返しをする時
デパートで用意してある挨拶文だと、こちらの気持ちがまったく伝わらないので、
自分で準備することにしました。

大まかな文章は父に書いてもらって、私がちょこっと手直しして出来あがりました。
DSCN4943.jpg  DSCN4944.jpg
なかなか良い出来栄えだと思います(^_^;)ジガジサン、、、

はがきでの挨拶状の文面もこれをちょっと短くして送ります
はがき買ってこなくちゃ~

お香典返しの品って、悩むわ(~_~;)
何かオススメの物ってないですか?

自分がもらってうれしくない物、、、
タオル、寝具、、、^^;

やっぱり今時はカタログギフトがいいの?
それもどうかな~って思ったり^^;

悩む、悩む、、、o( ̄ー ̄;)ゞううむ
 [ 2011/07/02 14:34 ]  母の病気とその後 | TB(-) | コメント(4)

ひと月経ちました。

母が亡くなってからちょうど1ヶ月です。
いろいろ忙しくしているので、あっという間の1ヶ月でした。

さて、、、
父方のお墓は北海道にあります。
でもね、大人の事情で母はそこに入りたくないと生前言っていました^^;

  ではどうするか、、、

みなさん、樹木葬ってご存知ですか?

いろんな方向から考えた結果、母は樹木葬という形で埋葬する事にしました。
実は父が「ボクが死んだ時は樹木葬で」とずっと言ってまして、、、(~_~;)
もう父の性を名乗る後継ぎがいないので、お墓は作らない方が良いと言うの。
確かにそうなんだよね。

で、樹木葬ってなんだろう?ってネットで調べてみて、
実家近くにもそう言う場所があるので、現地見学と説明を聞きに行ってきました。

そして、契約してきましたよ(^.^)

うん、母らしいと思った。
ん?母は本当のところどう思ってるんだろうな~(^_^;)
今となっては聞く事も出来ないけど、景色も良いし環境も良いし
きっと気に入ってくれると思います。。。たぶん。。。^^;

納骨の日はまだ決まっていませんが、7月中にと考えています。
 [ 2011/06/20 17:47 ]  母の病気とその後 | TB(-) | CM(-)

年金事務所

今日は9時半からちょっと謎打ち合わせがあったので、実家へ行ってきました。
そしてそれが終わってから、初めて年金事務所へ

実家区の年金事務所は別の区にあるので、そこまで車を走らせました。
ほぼ1本道で20分チョイで到着!(10時40分)

何をしに行ったかと言うと、未支給年金請求の手続きです。
って言われてもピンときませんでした^^;
(そんな方はリンク先をご覧くださいませ~)

必要な書類等、忘れないように一つにまとめて準備し、
父の代理人で行くので、父からの委任状、写真付きの身分証明書も必須。

椅子に座って待っていると、50代位の社会労務士さんに呼ばれました。
そして、、、
いろいろ話を進めていくうちに、母が結婚してすぐに勤めていた会社名と
結婚した年月の情報がないと手続きが進まない事になり、、、(>_<)
父にメールで問い合わせたけど、リハビリ中と思われ返事が来ない、、、(~_~;)
「至急電話ください」ととりあえずメールを送っておいて、
一旦話し合いの場は終わったの。
この時点で12時よ~(腹減ったよ~~ぉ)

年金事務所って区役所と違ってお昼休みもやってるのね~
職員さんは交代で昼休みをとってるみたいでした(^.^)


さてさて、、、また調べて出直すのも面倒だったし、
車に戻って父からの連絡を待った。
イライライライラ~ッとしながらもテレビ観てたし^^;

でも、なかなか電話がない、、、
そこで思いついた!!そうだ!!!(*゚ロ゚)ハッ!!
母の親友に聞いてみよう!!
と、携帯に電話して聞いてみたの。

スゴイ!結婚した年も月も知ってたわ~
働いていたのも覚えてて、助かりました~~~(^.^)
ってか私、親友と呼べるCちゃん、Mちゃんの結婚年月知らないよ~~(^^ゞ

そしたら父からも連絡があり、結婚年月も合ってたし(当たり前)会社名も!!
車を降りて事務所に戻り、また同じ労務士さんを指名しました。
他のお客さんを応対していたのでちょっと待たされたけど、
無事に手続き完了しました~
滞在時間3時間(^◇^;)

これで全部終わったかしら?
あとは葬儀代の支払い(父が払うのよ~)とお香典返しの手配かしらね^^;
あ、お墓も見つけます(~_~;)

ちなみにお葬式代は1.695.205円也。
人数少なくてお坊さんもなしだったのでこの程度で済んだのよね。
お坊さんを呼ぶと50万円位UPするらしい、、、(~_~;)

 *********    ********

腹ぺこゆうゆうの頭に浮かんだのは、揚●商人の冷し黒酢麺。
うううーーーっ食べた~~い!って思い車を走らせた
もうランチの時間はとっくに過ぎてるし、駐車場は空いているだろうと思ったら
2台とも停まってた、、、(_ _|||)
ちょっと離れた所にある駐車場にはウチの車は入れないんです、、、(_ _|||)

諦めましたさ、、、
家でシーフードヌードル食べましたさ、、、
 [ 2011/06/02 14:54 ]  母の病気とその後 | TB(-) | CM(-)

My Way


母の通夜と葬儀で流したのは、私が選曲した綾戸智絵さんの曲でした。
全15曲^^

私が好きなアーティストだったのだけど、
まだ母が自分で歩く事が出来た頃「聴いてみて」と薦めたら
とても気にいってくれたのです(^^)

母はフランクシナトラが好きでして、その中でも「MY WAY」が好きでした。
なので、献奏の時には綾戸智絵さんの「MY WAY」を流しました。

後で進行役の方に聞いたのですが、後ろの方に座っていた母の親友3人が
「好きだったわよね、この歌」って言ってたそうです(^^)

お時間あったらじっくり聴いてみてくださいね。



追記(6/2)

いろんなサイトでMY WAYの訳を見たけど
こちらの日本語訳が一番合ってるかもと思いまして、、、(^.^)
 [ 2011/05/31 20:28 ]  母の病気とその後 | TB(-) | CM(-)

ありがと~(^.^)

DSCN4865.jpg
可愛らしいです!私の大好きなガーベラ♪
あは^^;母にいただいたのですけどね~

ありがとうございましたm(__)m
 [ 2011/05/31 13:37 ]  母の病気とその後 | TB(-) | CM(-)

返納やいろいろな手続き。

今日は実家の片付けをしに行き、その後実家地区の区役所へ行ってきました。
10時半位に区役所到着。
今私が住んでいる区役所はとてもきれいだけど、実家地区のは古いのよね~~(^_^;)
年季が入ってますよ^^;

さてさて、、、まずは介護保険被保険者証の返納。
本来なら父が行くのですが、申請者は私。
書類に必要事項を書いて、15分ほどで終わりました。

次。
国民健康保険高齢受給者証の返納。
こちらは、、、あれ?書類書いたっけ?いろいろあり過ぎてもう忘れてる(~_~;)

次。
国民年金に関する手続き。
これが超面倒な事になってますのよ~~(^_^;)
母は会社勤めをしていたので、厚生年金にも入っていると思ってた私。
でもなんだか違うような、そうなような、、、まったく分からないのだ(>_<)
ねんきん特別便には共済組合等にも加入実績があるようで、、、
ま~~~ったくわかりません(>_<)

で、、、
未支給年金請求と言う手続きをしなくてはならなくて、、、
1、亡くなった方の年金証書(又は年金手帳)
2、世帯全員の住民票(母が死亡によって除籍されてるもの)
3、請求者の戸籍謄本(亡くなった方と請求者の続柄がわかるもの)
4、請求者の預金通帳
5、請求者の認印

以上のものと、父が私にこれらの手続きを託すための委任状、
そして私の写真付き身分証明を揃えて、
年金事務所に行かなくてはならないのだ(~_~;)

その時点で12時になってしまい、区役所閉店(笑)

なので、父の入院する病院に行って委任状を記入してもらい
マックでフィレオフィッシュセットを買って実家で食べました(~_~)
食後少し家の中を片付けてから、午前中で終わらなかった手続きをしに
再度区役所へ向いました
ガソリンなくなりそ~~~っ

まずは、身体障害者手帳の返納。
3枚ほど書類を書き、返納完了。
そして同じ窓口で今度は父の障害者手帳申請もしました(書類もらいに行った時)

(〃´o`)=3 フゥ

次。
午前中に隣の窓口で出せば済むはずだった「障害者医療証」も返納して
今日出来る事は全て完了!!!

年金事務所も行ってしまいたかったけど、
時間が間に合いそうになかったので止めました。
日をあらためて行きたいと思います。
 [ 2011/05/30 18:49 ]  母の病気とその後 | TB(-) | CM(-)

通夜、そして葬儀。

*********************************

5月25日通夜前に書いた日記です。

*********************************

通夜は25日、お別れの会は26日。
そう、告別式ではなくお別れの会です(^^)

葬儀の打ち合わせ、大変かな?って思ったけど、わりとサクサク進んだ。
がっ、、、
通夜当日になってちょいと面倒な事が起きまして^^;

葬儀は、母方の親戚はもちろん父方の親戚、
そして母の小学生時代からの大親友の3人と、こじんまりと行おうと思ってました。

主人の叔父(主人の亡くなった母の弟)に連絡をしたところ
(連絡しないわけにいかないからね)
なんだか遠くまで広がってしまって、、、(-_-;)
密葬までは行かないけどそれに近い感じで行いたかったのに、
何やら遠くは東北地方からも来てくれると!?(@_@;)

で、その東北の方には通夜前日に、お気持ちだけ頂きますと納得していただいたのに、
その叔父さんが「行かないのはおかしい」みたいな事言ったんだと思うのよ(-_-;)
結局お別れの会に参列されることに、、、

母の葬儀はお坊さんも呼ばずに音楽葬にします。
好きだった音楽を流して、焼香をしていただきそれで見送る葬儀です。
故人(母)とは結婚式でしか会ってないのに、ただ付き合いだけで来てもらうのは嫌で
深い親交のあった方に送ってほしいと私と主人、父もそう思っていたのにな。

なんだかお通夜が始まる前から、疲れちゃった(+_+)
でも、ありがたく思った方がいいのかな。

今日は偶然息子が学校お休みの日だったので、父のお迎えも一緒に行きます。
はじめ入院先の病院へ迎えに行くつもりだったけど、
私が大変だからとタクシーで家に帰ってるとの事。
迎えに行って葬儀場に向います。

*****************************

通夜から帰ってきて書きました。

*****************************

ふ~   一人です。
父、主人、息子、叔母は葬儀場に泊まっています。
私はね、家でゆっくり休む事にしました。
と言っても、そうは休めないけどね。

↑行く前に書いた日記の訂正。
東北地方の方は来なくなりました(〃´o`)=3 フゥ
来なくなりました、って言うのは何か失礼な書き方だけど、
これで良かったと思います。

さて、通夜ですが人数も少ないし、無宗教でお坊さんも来ないのだけど
なんだか思った通りの(私的には)素敵な通夜になりました。
開式は私と主人がろうそくに灯すことから始まりました
その後、母への黙とう、好きだった曲の献花ならぬ献奏。
1曲丸々静かに聞き入る感じです(^_^;)
お経を聞くより良いかもって私は思った^^
そして喪主である父の挨拶、お焼香を順番に行い通夜振舞いの席へ、、、

その席の前には母のアルバム数冊と、病院や特養で撮っていただいた写真を飾り
皆さんに見てもらうように展示しました。
参列していただいた母の親友3人はこのアルバムに多数登場してまして、
その時のエピソードをいろいろ聞かせていただきました。

明日はお見送り。
更に少人数(15人位かな~)での見送りになりますが、
精一杯悔いのないようにします。


記事が長いので追記に書きます。

 [ 2011/05/28 09:48 ]  母の病気とその後 | TB(-) | CM(-)

平成23年5月20日に。

5月21日に書いた日記です。

***************************************

19日は早目に布団に入った。
夜中、家の電話が鳴りました。
そんな時間にかかってくるのは、母の病院から位しかないよね。

1時5分位だったかな?
すぐに主人に電話をして(まだ会社にいたので)、準備して家を出たのが1時25分。
道は空いてたわ~ってそんな時間だもん、当たり前だね。

1時50分に病院について、守衛さんのいる夜間の出入り口から入りました。
母の入院する病棟に行くと、看護師さんがすぐに来た。

ベッドには静かに眠る母がいて、、、
息苦しさからも解放されてました。
まだ身体は温かかったよ。

2時1分、医師によって死亡が確認されました。

看護師さん2人で母の身体をきれいにしてくださるとの事で、
談話室でお待ちくださいと言われました。
そして、葬儀社の手配をと、、、リストを手渡されました。
まあ、事務的に進むけど仕方ないね。

3時過ぎに火葬場近くの葬儀場に電話をして、母の遺体の搬送、安置をお願いしました。
そして1時間ほど待って4時過ぎに迎えが来て、母は車で葬儀場へ。
私たちは一旦家に帰りました。

11時に死亡診断書を受け取りに行く事になっていたので、
私は家の事を片づけてから、再び病院へ向いました。
外来受付に申し出ると、母のいた病棟へ案内されて先生との最後の面談です。

先生いろいろとありがとうございました。

病院を出て実家に向いました。
葬儀屋の担当の方から、写真を持ってくるように言われたので
母のアルバムをチェックです。
10年位は髪も染めず白髪だったのだけど、その写真はなかったよ。
親友と旅行に行った時の笑顔の写真を選んで持って行きました。

その後2時から葬儀場での打ち合わせ。
ちょっと早く着いて駐車場で待っていると、しばらくして主人も来ました。

最初に母の安置されているところに案内された。
さっきは温かかったのに、、、

あれこれと見積もりを出してもらうのに2時間程かかり、
終わってからもう一度母の顔を見て帰ってきました。

こんな時でもお腹はすきます(~_~;)
家に帰って洗濯物を取り込んで、たまってた食器を洗い、先にお風呂に入ってから
夕飯の支度にとりかかりました、、、と言っても簡単に(^_^;)
主人がカツオのお刺身を買ってきてくれたので、それをメインにね。

まだやる事があったので、さくさくと食事を済ませました。
親戚や母の親友に電話でお知らせさせてもらいました。

最近は悲しい知らせの時しか親戚が集まらないからね。
賑やかな事が好きだった母。
みんなが集まったら嬉しいだろうな(*^_^*)
 [ 2011/05/28 09:31 ]  母の病気とその後 | TB(-) | CM(-)

母の容体

今日もほんとに気持ちのいいお天気だね~
昨日1日出掛けていたので、今日は家の事を頑張ってます!
事務仕事を終えてからせっせと掃除^^
最近窓を開けてるから、軽く雑巾がけするだけでもすごく汚い(~_~;)
でも気持ちいいから窓を閉めてなんていられな~ぃヽ(^o^)丿
DSCN4842.jpg
DSCN4845.jpg
バラもたくさん咲いてきましたよー
ほのかにバラの香りもします(^.^)クンクン・・・
シクラメン子ちゃんもまだ頑張ってます!!


         


さてさて、、、ちょっと暗めのお話しになっちゃいますが、、、
先週金曜日に母の治医から電話がありました。
そして昨日主人と説明を聞きに行ってきました。

ナースステーションでいつもの看護師さんに先生を呼んでいただき
しばらく談話室で待っていると、呼ばれました。
CT画像とレントゲン画像、血液検査の結果等を見ながらの説明です。

 肝臓も腫れていて、腸も出ている。
 膀胱に石が何個か写っていました。
 婦人科系の出血、卵巣の腫れ。
 胸水、腹水。
 血圧の低下。
 腫瘍マーカーの高い数値。

 足の向う脛の皮膚がん。
 排尿排便障害(下剤の使用)


他に何かあったかもしれないけど、覚えているのはこれ位。
これ位、、、ってあり過ぎだよね(-_-;)
身体の中どうなってるのだろうか。。。

母は息苦しそうで、酸素マスクをしていました。
顔は首にかけて浮腫んでいるし(それはだいぶ前からだけど)辛そうだった。

先生の話しが終わって、緊急連絡先の確認をして看護師さんから
「病院まで2時間以上かかるところにお出かけの時は一報ください」だそうだ(~_~)
(最近忙しすぎて遠出してないからそれは大丈夫と思った)

黄色いバラの花が好きだった母。
見せてあげたいな~
 [ 2011/05/19 11:40 ]  母の病気とその後 | TB(-) | コメント(0)

母の主治医から電話

最近私のブログを読み始めてくださっている方の為に簡単に書きますね。
私の母は自宅(実家)でのひとり暮らしで介護生活のあと、
平成16年(たぶん)に特別養護老人ホームに入居。
(父は北海道に住む私の祖母の介護に行ってました。その後祖母は他界)
嚥下障害が起こって、2回ほど救急車で病院に運ばれました。
その時は心臓停止の騒ぎでもう大騒ぎでした!

食事を口から摂取できなくなると、特別養護老人ホームでは面倒をみてもらえなく
しばらく(3ヶ月程)医療施設でお世話になってました。
保険の効く期間が3ヶ月と言う事で、あちこち受け入れてくれる病院を探して
その後現在の介護型医療施設に入院している、と言う現状です(~_~;)

本日夕方、その病院から携帯に電話がありました。
もちろん携帯には、病院の番号を登録してあるからかかってくるとドキッとする(@_@;)
出ると主治医からで(いつも電話は主治医から)、、、

 腸のヘルニア、婦人科系の不正出血。
 胸水・腹水がたまっている為に心臓が圧迫されてる。
 血圧の低下。
 以前にもブログに書いた皮膚がんの事。

この皮膚がんに関して「ゆうきょく」なんたらかんたらと言ってるので
「ゆうきょく?、、、」と聞くと「トゲ」がどうたらこうたらと主治医が話す、、、
わからんよ、、、
で、ネットで「ゆうきょく」と検索すると「有棘細胞癌」ってヒットしました。
こんな字を書くのね~(-_-)

で、とにかくいろいろとあって大変な状態だそうです。。。
来週主治医からお話しを聞く予定です。

さっき、あまりにも疲れた感じだったので、主人と父にメールで知らせました。

主人からは 【 (*_*) ヽ(^。^) 】ヨシヨシ  と返信。
父からは【いざとなったらタクシーで行くから】と返信。
ありがと~~っ!!
でも、父よ、、、タクシーで行くってさ、、、
隣の病院だし、もし一緒に行ってほしい時は私が迎えに行くし、、、ですから~(^_^;)





   あーーーーーーーーーーーっ




叫んでみただけです^^;
 [ 2011/05/13 20:29 ]  母の病気とその後 | TB(-) | コメント(8)

久々に母の事。

12月に腸の働きが悪いと母の主治医から連絡がありました。
その後はよくなって、便もちゃんと出て普通に過ごしていました。

お気楽のんきにひとつ前のブログを書いている時、母の主治医から電話がありました。
電話があるって事は良いお話しではないって言うのはわかってるので
神妙に話を聞いていました。

 まあまあの経過で過ごしていたが、左足の向う脛辺りにユウゼイというのですが
 しこりみたいのが以前からあって10㎝ほどに大きくなってきていますと。。。
   ※ユウゼイ ←たぶんこれだと思います
 昨日皮ふ科の先生に診てもらったところ、皮膚の腫瘍、ガンではないかと。。。
 ここ1ヶ月位で大きくなってきたと。。。
 手術をするのに全身麻酔は危険が伴うだろうと。。。
 この病院では治療(抗がん剤&放射線等)は出来ないと。。。
 リンパに転移なども考えられるしと。。。
 皮膚が壊死するかもしれないと。。。

 
だいたいそのような事を先生が話していました。
今のまま様子を見るしかないと言う選択しかないようで、、、

先生に聞いてみた。

そのままで痛みはないのですか?
痛いのはかわいそうなので、、、って。

痛みを和らげる事は出来るそうだ。

あー父に相談してみるかなー。
でも父も今月末か来月には、約1ヶ月程の手術入院なんですよ(^_^;)
ブログでは初めて書くと思うけど、股関節の人工関節手術するんですよ~
あの年での手術だから大変だと思うんだよね(>_<)

あ!タイトルは母の事だったね^^;
まあ、そんな状態です(~_~)
 [ 2011/02/08 15:07 ]  母の病気とその後 | TB(-) | コメント(10)
ごあいさつ
いらっしゃいませ!
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
最近の日記&コメント
プロフィール

ゆうゆう

Author:ゆうゆう
2005年8月11日 自分で胸と脇の下にしこりを見つけた。翌日、昭和大学横浜市北部病院へ

2005年8月18日 乳がんと診断、同時に子宮筋腫も見つかった

2005年9月1日  右胸全摘出手術

2005年10月26日 1泊入院にて3週毎の抗がん剤治療開始(AC-T療法)

2006年3月23日 抗がん剤治療終了

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

その後は、無治療で普通の生活を送っています。
そして2008年、自分がトリプルネガティブだって言う事に気付きました(^_^;)
3年もしてから気付くなんて、のんびり屋ですよね、、、^^;

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2007年7月29日 腕の浮腫みに気付く

2007年10月11日 リンパ浮腫マッサージ治療始まる 

2010年6月  椎間板腰椎ヘルニアが見つかる

2012年5月16日 いつもの定期検査を受ける

2012年5月24日 検査結果で健側(左胸)にしこり発見

2012年5月28日 針生検を行う

2012年6月4日  健側(左胸)はトリプルネガティブの新たながんと判明。

2012年6月26日 左胸全摘出手術

2012年9月6日 抗がん剤治療開始(AC)

2012年12月5日 抗がん剤治療(アブラキサン)

2013年2月6日 抗がん剤投与終了
また不安を抱える無治療生活が始まりました

2014年3月14日 間質性肺炎と診断

2014年4月10日 プレドニン他服用開始

2014年5月13日 膠原病(強皮症)と診断
       逆流性食道炎も発症

2014年8月6日 抗がん剤(エンドキサン)治療開始(呼吸器)

2014年12月25 抗がん剤(エンドキサン)終了(呼吸器)

2015年2月27日 イムラン服用開始

2016年5月 年1回の検査にて甲状腺に問題あり
   11月 CT検査にて少し大きくなっていました
       経過観察が続きます

メールフォーム
こちらのメールフォームからは、ゆうゆうに直接メールを送る事が出来ます。 「名前」→ハンドルネーム  「メール」→アドレス  「件名」→タイトルを記入して「本文」にメール内容を書き込むと、公表はされず直接メールが届けられます(^^)v 年齢、病歴など簡単でいいので自己紹介をいただけると嬉しいです。私からの返信が迷惑メールフォルダに入る場合もありますので「返信が遅いな」と思ったらそちらをチェックしてみてくださいね(*^_^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
62位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
15位
アクセスランキングを見る>>
リンク

検索フォーム
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ