ゆうゆうの心地よい暮らし

右胸乳がん手術(2005年9月40歳)から11年10ヶ月。 左胸乳がん手術(2012年6月47歳)から5年。どちらもトリプルネガティブ乳がんです。そして間質性肺炎(2014年3月)、、、それは全身性強皮症という膠原病(2014年5月49歳)からくるものだった、、、これからもずっと、元気に楽しく心地よい生活をしていきたいです。

また救急病院だよー^_^; (つまらない)長編です~

昨夜、父から「胃痛と吐き気で辛い」とメールがあった。
「休日だし、もう少し様子をみる」との事。

夜中2時半、ふと目が覚め、携帯の電源を入れた。
12時に切れるようにしてあるので、解除しようと思ってたのに忘れたの^^;
そして次に目が覚めた4時半には、携帯が光っていた!?
気づきませんでした~

3時半頃、父からメール。
「朝、救急に連れて行って」と。
それから起きて5時半前、実家に向かって車を走らせた
さっすがこの時間だとすいていて快適~~!!

実家に着くと父が玄関まで出てきたが、いったん中に入り
救急病院で父のかかりつけでもある、横浜○北部病院にTEL。
(そう、そこは私のかかりつけの病院でもあるのよ~)

以前父が電話なしで救急に行った時、「電話しましたか?」と言われたので
今回はちゃんと電話をかけてからにしようと。。。
そして受付してもらえて、いざ病院へGO!

この先、長くなりますです、、、(^_^;)
6:00 病院到着

6:20 中待合室に、すぐに呼ばれ看護師さんの問診。
     病棟や外来の看護師さんと違う、上から目線だな~(-_-;)
     と、父との会話を聞き思っていた。
     外来の看護師さんは、ちゃんと患者の目線に合わせて
     しゃがむなり、座るなりするんだけど
     立ったまま、上から、、、(・o・)
     飲んだ薬を聞かれ箱を出したけど、受け取らずに、チラ見で問診表に記入。。。
     まーね、夜通し働いているからそーなるのか、この人の性格なのか。。。

6:35 診察室に呼ばれ、色々聞かれた。
     いわゆる研修医である。
     こちらの病院は臨床研修指定病院となっているため
     初期の対応を、上級指導医の元に研修言うも行います。

     と、張り紙もされているからね~^^;
     先生の問診のあと、診察しますと言うので私は中待合室に出て待っていた。

7:00 診察室から出てきた父の腕には、点滴治療がされていた。
     父曰く「研修医だな、上の先生に電話してたよ。頼りないな、、、」だって(^_^;)
     そしてレントゲン室に移動。
     休みの日だし早朝の病院は静かだね~
     すぐに呼ばれ、撮影。

7:10 救急中待合室に戻る。

7:20 父はベンチで横になっていて、寒いと言うのでタオルケットを借りた。
     父、熟睡。


     し~~~~~~~~~ん。。。


8:33 やっと呼ばれたよ~~~~(~_~;)
     でもね、結果は 疲れからきてるかもって。
     北海道に行く前、体調崩し、向こうに行って色々遊び
     胃もびっくりしたのか。。。?!
     今までにない位の痛さで、我慢が出来ないほどなのに
     それしか結果が出なかった。
     3日分の薬を出してもらい、帰宅することになりました。

と言うことで、父の話はこまで。

待ってる間に、何度も救急の受付に電話が入ってた。
でもね、7:15の電話には「ただいま受け付けられません。
かかりつけの救急の患者がいて、来ていただいても2,3時間待つようだ」と返答していた。

そのあと、7:23に直接来た方がいた。
でも「電話をかけてこられない方は、お受けできない」みたいな感じのことを言ってた。

うちの父、タイミングが良かったのかも。

その後しばらくして来た、腹痛の男性は電話もしていたらしく
受付されて中待合室に入ってきた。
その後の、どう見てもヅラの女性も受付された。
治療中なのかな~と、そっちが気になったわ^^;

受け付けてもらえなかった方、大丈夫かな?
ちょっとのタイミングで、受けてもらえないんだものね。
でも、確かに人手が足りないんだろうな~って思いました。

研修医さんたち、がんばって立派なお医者さんになってくださいね。
よろしくおねがいしますよ~!


ポチッとよろしくお願いしますぅヽ(^。^)ノ
 ↓
 [ 2008/07/21 16:41 ]  父の事 | TB(-) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ごあいさつ
いらっしゃいませ!
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
最近の日記&コメント
プロフィール

ゆうゆう

Author:ゆうゆう
2005年8月11日 自分で胸と脇の下にしこりを見つけた。翌日、昭和大学横浜市北部病院へ

2005年8月18日 乳がんと診断、同時に子宮筋腫も見つかった

2005年9月1日  右胸全摘出手術

2005年10月26日 1泊入院にて3週毎の抗がん剤治療開始(AC-T療法)

2006年3月23日 抗がん剤治療終了

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

その後は、無治療で普通の生活を送っています。
そして2008年、自分がトリプルネガティブだって言う事に気付きました(^_^;)
3年もしてから気付くなんて、のんびり屋ですよね、、、^^;

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2007年7月29日 腕の浮腫みに気付く

2007年10月11日 リンパ浮腫マッサージ治療始まる 

2010年6月  椎間板腰椎ヘルニアが見つかる

2012年5月16日 いつもの定期検査を受ける

2012年5月24日 検査結果で健側(左胸)にしこり発見

2012年5月28日 針生検を行う

2012年6月4日  健側(左胸)はトリプルネガティブの新たながんと判明。

2012年6月26日 左胸全摘出手術

2012年9月6日 抗がん剤治療開始(AC)

2012年12月5日 抗がん剤治療(アブラキサン)

2013年2月6日 抗がん剤投与終了
また不安を抱える無治療生活が始まりました

2014年3月14日 間質性肺炎と診断

2014年4月10日 プレドニン他服用開始

2014年5月13日 膠原病(強皮症)と診断
       逆流性食道炎も発症

2014年8月6日 抗がん剤(エンドキサン)治療開始(呼吸器)

2014年12月25 抗がん剤(エンドキサン)終了(呼吸器)

2015年2月27日 イムラン服用開始

2016年5月 年1回の検査にて甲状腺に問題あり
   11月 CT検査にて少し大きくなっていました
       経過観察が続きます

メールフォーム
こちらのメールフォームからは、ゆうゆうに直接メールを送る事が出来ます。 「名前」→ハンドルネーム  「メール」→アドレス  「件名」→タイトルを記入して「本文」にメール内容を書き込むと、公表はされず直接メールが届けられます(^^)v 年齢、病歴など簡単でいいので自己紹介をいただけると嬉しいです。私からの返信が迷惑メールフォルダに入る場合もありますので「返信が遅いな」と思ったらそちらをチェックしてみてくださいね(*^_^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
22位
アクセスランキングを見る>>
リンク

検索フォーム
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ