ゆうゆうの心地よい暮らし

右胸乳がん手術(2005年9月40歳)から12年1ヶ月。 左胸乳がん手術(2012年6月47歳)から5年3ヶ月。どちらもトリプルネガティブ乳がんです。そして間質性肺炎(2014年3月)、、、それは全身性強皮症という膠原病(2014年5月49歳)からくるものだった、、、これからもずっと、元気に楽しく心地よい生活をしていきたいです。

通夜、そして葬儀。

*********************************

5月25日通夜前に書いた日記です。

*********************************

通夜は25日、お別れの会は26日。
そう、告別式ではなくお別れの会です(^^)

葬儀の打ち合わせ、大変かな?って思ったけど、わりとサクサク進んだ。
がっ、、、
通夜当日になってちょいと面倒な事が起きまして^^;

葬儀は、母方の親戚はもちろん父方の親戚、
そして母の小学生時代からの大親友の3人と、こじんまりと行おうと思ってました。

主人の叔父(主人の亡くなった母の弟)に連絡をしたところ
(連絡しないわけにいかないからね)
なんだか遠くまで広がってしまって、、、(-_-;)
密葬までは行かないけどそれに近い感じで行いたかったのに、
何やら遠くは東北地方からも来てくれると!?(@_@;)

で、その東北の方には通夜前日に、お気持ちだけ頂きますと納得していただいたのに、
その叔父さんが「行かないのはおかしい」みたいな事言ったんだと思うのよ(-_-;)
結局お別れの会に参列されることに、、、

母の葬儀はお坊さんも呼ばずに音楽葬にします。
好きだった音楽を流して、焼香をしていただきそれで見送る葬儀です。
故人(母)とは結婚式でしか会ってないのに、ただ付き合いだけで来てもらうのは嫌で
深い親交のあった方に送ってほしいと私と主人、父もそう思っていたのにな。

なんだかお通夜が始まる前から、疲れちゃった(+_+)
でも、ありがたく思った方がいいのかな。

今日は偶然息子が学校お休みの日だったので、父のお迎えも一緒に行きます。
はじめ入院先の病院へ迎えに行くつもりだったけど、
私が大変だからとタクシーで家に帰ってるとの事。
迎えに行って葬儀場に向います。

*****************************

通夜から帰ってきて書きました。

*****************************

ふ~   一人です。
父、主人、息子、叔母は葬儀場に泊まっています。
私はね、家でゆっくり休む事にしました。
と言っても、そうは休めないけどね。

↑行く前に書いた日記の訂正。
東北地方の方は来なくなりました(〃´o`)=3 フゥ
来なくなりました、って言うのは何か失礼な書き方だけど、
これで良かったと思います。

さて、通夜ですが人数も少ないし、無宗教でお坊さんも来ないのだけど
なんだか思った通りの(私的には)素敵な通夜になりました。
開式は私と主人がろうそくに灯すことから始まりました
その後、母への黙とう、好きだった曲の献花ならぬ献奏。
1曲丸々静かに聞き入る感じです(^_^;)
お経を聞くより良いかもって私は思った^^
そして喪主である父の挨拶、お焼香を順番に行い通夜振舞いの席へ、、、

その席の前には母のアルバム数冊と、病院や特養で撮っていただいた写真を飾り
皆さんに見てもらうように展示しました。
参列していただいた母の親友3人はこのアルバムに多数登場してまして、
その時のエピソードをいろいろ聞かせていただきました。

明日はお見送り。
更に少人数(15人位かな~)での見送りになりますが、
精一杯悔いのないようにします。


記事が長いので追記に書きます。


**********************************

26日は8時頃葬儀場に向かいました。

控室で話していると、私のいとこが9時過ぎに来てくれました。
母の一番上の姉の子どもなので、いとこと言っても定年をして数年経っていまして
母の方が年齢が近いのです^^;
奈良からわざわざありがとうございます。

だんだんと参列してくださる方が集まってきて、と言っても15人ほど。
父の元会社関係とか友人、主人の親戚も遠慮してくださったので
本当の身内だけで送る事が出来ました。
あと、母の親友3人ですね。

会場前のメモリアルコーナー(アルバム4冊と、特別養護老人ホーム入所中の写真、
入院中の誕生日の写真などを展示させていただきました)では、
皆さん懐かしんで見てくださいました。
母に会うのが久しぶりの人は、何度も何度も見てくださり、
はじめメモリアルコーナーなんてどうかと思ったのだけど、
やって良かったと思いました^^

葬儀は通夜とほとんど変わらない進行ですが、
親友おふたりに別れの言葉をいただきました。
小学校時代、スポーツが出来て走るのも速く、ドッジボールで母のいるチームは
負けた事がなかったそうです。
中学校に上がると、頭の良さが目立ってきたそうです。
その後疎遠になった事もあったけど、あちこち海外国内問わず旅行に行き
その時のたくさんのエピソードを話してくださいました。

乳癌になって、その友人にパッドを入れたブラジャーを作ってと頼んだそうです。
試行錯誤して何枚も作ってくれたそうです。
私もその事はよく覚えています。

おふたりとも、素敵なお別れの言葉をありがとうございました。

最後のお別れの時はその友人が「あなた黄色いバラが好きだったわよね」と
顔の周りにたくさん飾ってくださいました。

良かったね、ママ。

えへへ(^^ゞ
私ふぉーてぃーしっくすですが「ママ」「パパ」と呼んでいますの。



********************


葬儀から2日経ち、後片付けに追われています。
今朝も書きましたが、家の中とっ散らかってますので
これからがんばって片付けたいと思います(~_~)
 [ 2011/05/28 09:48 ]  母の病気とその後 | TB(-) | CM(-)
ごあいさつ
いらっしゃいませ!
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
最近の日記&コメント
プロフィール

ゆうゆう

Author:ゆうゆう
2005年8月11日 自分で胸と脇の下にしこりを見つけた。翌日、昭和大学横浜市北部病院へ

2005年8月18日 乳がんと診断、同時に子宮筋腫も見つかった

2005年9月1日  右胸全摘出手術

2005年10月26日 1泊入院にて3週毎の抗がん剤治療開始(AC-T療法)

2006年3月23日 抗がん剤治療終了

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

その後は、無治療で普通の生活を送っています。
そして2008年、自分がトリプルネガティブだって言う事に気付きました(^_^;)
3年もしてから気付くなんて、のんびり屋ですよね、、、^^;

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2007年7月29日 腕の浮腫みに気付く

2007年10月11日 リンパ浮腫マッサージ治療始まる 

2010年6月  椎間板腰椎ヘルニアが見つかる

2012年5月16日 いつもの定期検査を受ける

2012年5月24日 検査結果で健側(左胸)にしこり発見

2012年5月28日 針生検を行う

2012年6月4日  健側(左胸)はトリプルネガティブの新たながんと判明。

2012年6月26日 左胸全摘出手術

2012年9月6日 抗がん剤治療開始(AC)

2012年12月5日 抗がん剤治療(アブラキサン)

2013年2月6日 抗がん剤投与終了
また不安を抱える無治療生活が始まりました

2014年3月14日 間質性肺炎と診断

2014年4月10日 プレドニン他服用開始

2014年5月13日 膠原病(強皮症)と診断
       逆流性食道炎も発症

2014年8月6日 抗がん剤(エンドキサン)治療開始(呼吸器)

2014年12月25 抗がん剤(エンドキサン)終了(呼吸器)

2015年2月27日 イムラン服用開始

2016年5月 年1回の検査にて甲状腺に問題あり
   11月 CT検査にて少し大きくなっていました
       経過観察が続きます

メールフォーム
こちらのメールフォームからは、ゆうゆうに直接メールを送る事が出来ます。 「名前」→ハンドルネーム  「メール」→アドレス  「件名」→タイトルを記入して「本文」にメール内容を書き込むと、公表はされず直接メールが届けられます(^^)v 年齢、病歴など簡単でいいので自己紹介をいただけると嬉しいです。私からの返信が迷惑メールフォルダに入る場合もありますので「返信が遅いな」と思ったらそちらをチェックしてみてくださいね(*^_^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
18位
アクセスランキングを見る>>
リンク

検索フォーム
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ