ゆうゆうの心地よい暮らし

右胸乳がん手術(2005年9月40歳)から11年10ヶ月。 左胸乳がん手術(2012年6月47歳)から5年。どちらもトリプルネガティブ乳がんです。そして間質性肺炎(2014年3月)、、、それは全身性強皮症という膠原病(2014年5月49歳)からくるものだった、、、これからもずっと、元気に楽しく心地よい生活をしていきたいです。

外来でした(^.^)

前回の通院から2週間。
遊びまくった2週間でした( ̄∇ ̄*)ゞ
がん患者でこれから辛い治療が始まるとは思えない勢いでしたよね~Σ(ノ∀`)ペシッ

今日、やっと治療の予定が決まるので、緊張しつつも
いつものように30分前に病院に到着するように出掛けて行きました^^
受付機に診察券をを通して番号を見ると、待たされそうな予感(^_^;)

11時半 外科(N村医師)
呼ばれたのは12時25分位。
1時間待ちだったら普通だね^^;

上半身裸になって診察台の上に横たわり、看護師さんが先生を呼びます。
着替えている時カーテンで仕切られているのに、先生は席を外してくれるんですよ。
Y崎医師もそうでした。
それは心遣いだよね(^.^)
それが当たり前だと思っていたのに、立場で言うと下の先生達は席を外さないんだよね(^_^;)
何でだろう?上の先生のやり方をまねしないのかな~?

先生  「どう?(キズを診て)あ、良くなったね!」

私   「はい、やっと良くなりました」

先生  「腕、上がる?」

私   「上にはだいぶ上がるようになりましたけど、後ろには行かないです、、」

 って言ってる途中から腕をぐぐぐっと反らそうとする!?

私   「いたたたたっ せんせいっ!!やめましょー!!」

 先生と看護師さん(笑)

先生  「はい、じゃいいですよ」

 私、洋服を着る。

先生  「このあとS下先生だね。治療始められるね」

私   「はい、そうですけど、イヤですね~」

先生  「がんばってくださいね。じゃ、僕の方は次回は2ヶ月後くらいでいいね」

私   「はい、お願いします」

そして「ありがとうございました」と診察室を出ました。
あっという間~7分位で終了~(~_~;)



12時 内科(S下医師)
内科に移動してわりとすぐに呼ばれました。

先生  「どう、出来そうかな?」

私   「はい、大丈夫です」

先生  「いつ入院にする?やっぱり始めは申し訳ないけど入院だからね」

私   「私が決めてもいいのですか?」

先生  「良いよ」

私   「たとえば今週でも良いんですか?」

先生  「良いよ、どうする?」

私   「あ、いや来週にします、、、心の準備もあるし、、、」
  
 って、十分準備期間はあったよね(´▽`*)ゝ

その後いろいろと話しあい、結局来週から始める事になりました( ̄∇ ̄*)ゞ

まずはAC療法(アドリアマイシンとシクロフォスファミド)から始まります。
前回と同じ薬なので、入院はしなくていい事になり外来で点滴となりました。
治療は嫌だけど、ちょっとホッとした一瞬でした(^^ゞ

その後「外来化学療法室」まで先生と移動。
7年前はこの「外来化学療法室」はなくて、血液検査室の隣の処置室で受けていました。
なので、初めてこの部屋に行きましたよ(^_^;)
これからここに通うんだな~(しみじみ、、、)

化学療法室に入るとそこにいらした看護師さんに「ゆうゆうさんです」と紹介されました。
「来週からACの治療に入ります」と、伝えられました。

「よろしくお願いします」といい、また先生と内科外来に戻り
私は身長と体重を計り、診察が終わりました(~_~)

手術が6月26日でした
それから2ヶ月、やっと抗がん剤治療の予定が決まりました(^_^;)

頑張るしかないo(^_^;)o


  ん?あと一週間遊べるね( *^艸^) ヾ( ̄o ̄ )オイオイ


 *・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。:*・゜゜・*:.。..。:**・゜

フローズングローブの事聞いてみました。
私  「あの、、、フローズングローブの効果ってどうでしょう?
         こちらにはないとのことなので、、、、」

先生 「あれね、、、そんなに効果はないと思うけど、個人的に使うのは全然構わないですよ」

私  「そうですか、、、

先生 「昔ね、頭を冷やすのもあったのよ」

 やはり冷すと末梢血管を収縮させ血流が減少。それで抗がん剤の到達量が減少するから
 副作用軽減につながるんだよね?

フローズングローブは高くて買えなかったけど、100均で保冷材を買いました。
先生に言われると、どうしようかな~って考えちゃうよね(´_`;)

とりあえず、1回目の外来投与の時に周りの様子を見てみようと思ってます(~_~)
また、ご報告しますね(^-^)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ごあいさつ
いらっしゃいませ!
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
最近の日記&コメント
プロフィール

ゆうゆう

Author:ゆうゆう
2005年8月11日 自分で胸と脇の下にしこりを見つけた。翌日、昭和大学横浜市北部病院へ

2005年8月18日 乳がんと診断、同時に子宮筋腫も見つかった

2005年9月1日  右胸全摘出手術

2005年10月26日 1泊入院にて3週毎の抗がん剤治療開始(AC-T療法)

2006年3月23日 抗がん剤治療終了

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

その後は、無治療で普通の生活を送っています。
そして2008年、自分がトリプルネガティブだって言う事に気付きました(^_^;)
3年もしてから気付くなんて、のんびり屋ですよね、、、^^;

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2007年7月29日 腕の浮腫みに気付く

2007年10月11日 リンパ浮腫マッサージ治療始まる 

2010年6月  椎間板腰椎ヘルニアが見つかる

2012年5月16日 いつもの定期検査を受ける

2012年5月24日 検査結果で健側(左胸)にしこり発見

2012年5月28日 針生検を行う

2012年6月4日  健側(左胸)はトリプルネガティブの新たながんと判明。

2012年6月26日 左胸全摘出手術

2012年9月6日 抗がん剤治療開始(AC)

2012年12月5日 抗がん剤治療(アブラキサン)

2013年2月6日 抗がん剤投与終了
また不安を抱える無治療生活が始まりました

2014年3月14日 間質性肺炎と診断

2014年4月10日 プレドニン他服用開始

2014年5月13日 膠原病(強皮症)と診断
       逆流性食道炎も発症

2014年8月6日 抗がん剤(エンドキサン)治療開始(呼吸器)

2014年12月25 抗がん剤(エンドキサン)終了(呼吸器)

2015年2月27日 イムラン服用開始

2016年5月 年1回の検査にて甲状腺に問題あり
   11月 CT検査にて少し大きくなっていました
       経過観察が続きます

メールフォーム
こちらのメールフォームからは、ゆうゆうに直接メールを送る事が出来ます。 「名前」→ハンドルネーム  「メール」→アドレス  「件名」→タイトルを記入して「本文」にメール内容を書き込むと、公表はされず直接メールが届けられます(^^)v 年齢、病歴など簡単でいいので自己紹介をいただけると嬉しいです。私からの返信が迷惑メールフォルダに入る場合もありますので「返信が遅いな」と思ったらそちらをチェックしてみてくださいね(*^_^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
125位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
38位
アクセスランキングを見る>>
リンク

検索フォーム
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ