ゆうゆうの心地よい暮らし

右胸乳がん手術(2005年9月40歳)から11年9ヶ月。 左胸乳がん手術(2012年6月47歳)から4年11ヶ月。どちらもトリプルネガティブ乳がんです。そして間質性肺炎(2014年3月)、、、それは全身性強皮症という膠原病(2014年5月49歳)からくるものだった、、、これからもずっと、元気に楽しく心地よい生活をしていきたいです。

新たな病気、それは、、、1

先日のPET-CTの所見に書かれていた新たな病気の事、書こうかなヾ(´▽`*)ゝ
(3月8日の診察の話しの続きです)

 **所見**

 参照用CTにて両側下葉に線状網状影、索状影、牽引性気管支拡張が認められます。
 肺野の一部では浸潤影も認められます。
 前回CTにて同部位には間質性変化が認められており間質性肺炎の増悪を疑います。



実はですね。
この日の診察の時に気になるカラダの症状を先生に話しました。
それは、、、

「去年10月頃から咳が出て、階段を上ったり早歩きすると息が上がる」

咳は1日のうちで出やすい時が「いつ」という決まりもなく、
息を大きく吸い込むと咳が出たりするんです。
なので、マーカーが上がった時、肺転移が頭に浮かびました。

あれやこれやネットで調べるわけですよ。
肺転移された方のブログを見つけては読み、いろいろなサイトを見つけては読み、
そりゃ目も肩も首も大変ですよ(^_^;)

でも、何となく肺転移とは違うような気がしてたのよね。

じゃあ、風邪?
でもさ、近所の内科には行く勇気がない。
だって、胸がないんだもん。
咳が出るって言ったら聴診器当てるに決まってるよね。
いやだよ、絶対に嫌だ!!

そしてPET-CTを受ける事になって、再発転移ではなく「間質性肺炎」が見つかった。

間質性肺炎、、、
なんか、CMで聞いたことあるな~

先生 「呼吸器科に診てもらおう。ちょっと待ってね」

 その日(土曜日)呼吸器科外来をやっている先生をリストから探してる。

先生 ひとり言のように「女の先生、、、」

 あ、もしかして気遣ってくれているみたい。

電話でその先生とわたしの状態を話し、診てもらえる事になりました。
すぐに診てもらえるのはありがたいね(^^)
その後、5月の年1回の定期検査の予約をズラズラッと入れてもらいました。
4月中に先生がお手伝いするクリニックで血液検査の約束もして、診察室を出ました。

外科の隣が呼吸器科です。
呼吸器センター外来で受付をして、問診票を書き、待つ事15分位で呼ばれました。

呼吸器センター(K玉医師)

先生 「ゆうゆうさん」

 w( ̄o ̄)w オオー! わか~~い^^

私  「はじめまして、よろしくお願いします」

 いや、まじでお若い先生でした。

先生は紙を出して間質性肺炎の説明をしてくれました。
膠原病?薬剤によるもの?原因不明の特発性?急性増悪?
肺が固くなる?呼吸が苦しくなる?

なんだか怖すぎる、、、
会計で待ってる時ウィキぺディアを読んだのだけど、ほぼ先生の説明と同じだったよ。

こんなのも見つけて、不安になる、、、
でも、最後に「いたずらに不安にならない」と書いてあるよ。

あはは、、、ムリだよΣ(ノ∀`)ペシッ

先生 「血液検査とレントゲンを撮ってからおかえりくださいね」

 また、血ぃ~採られるのね~(>_<)


でさ、この血液検査が驚きだったのだ(・・;)
土曜日の12時少し前なので、ガラガラの血液検査室。
すぐに呼ばれて着席しました。
「ちょっと待ってくださいね」と言われ待っていると、、、

  ヽ(ヽ ̄□ ̄))))) ヒイィィィ!!!

私 「す、スゴイ数採るんですね?!」

思わず言ってしまいましたよ~
だってね、9本、9本ですよ!!!!!
今まで多くて3本だったと思うけど~9本なんて、血がなくなる!!!Σ(ノ∀`)ペシッ

看護師 「この後尿検査をしていただいてから処置室へ行ってくださいね、、、
       動脈からも採ります

 ひょえー( ̄◇ ̄ノ)ノ
 も、もしかしてあの足の付け根から採る痛い感じのアレですか?!

どよよ~~んな感じで、尿を採ってから処置室へ(>_<)
前の椅子で待ちつつ重たい気分(>_<)
この前のERのイケメン先生かな~(余裕あるじゃん!!)

でも違ったヾ(´▽`*)ゝ

先生 「こちらに座ってください」

 あれ?ベッドではないの?

先生 「こちらから採りますね。ちょっと痛いですけど、、、やったことありますか?」

私  「はい、足の付け根から採った事があります」

先生 「今日は手首ね」

DSCN2644.jpg
えーん、痛かったよ~(хх。)

後からの情報で、手首の動脈から採る先生は上手だそうです^^;

お会計
診療費 15,730円

結果はこの後!!
「新たな病気、それは、、、2」で!!

な~んて言ってる場合ではないよねΣ(ノ∀`)ペシッ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ごあいさつ
いらっしゃいませ!
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
最近の日記&コメント
プロフィール

ゆうゆう

Author:ゆうゆう
2005年8月11日 自分で胸と脇の下にしこりを見つけた。翌日、昭和大学横浜市北部病院へ

2005年8月18日 乳がんと診断、同時に子宮筋腫も見つかった

2005年9月1日  右胸全摘出手術

2005年10月26日 1泊入院にて3週毎の抗がん剤治療開始(AC-T療法)

2006年3月23日 抗がん剤治療終了

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

その後は、無治療で普通の生活を送っています。
そして2008年、自分がトリプルネガティブだって言う事に気付きました(^_^;)
3年もしてから気付くなんて、のんびり屋ですよね、、、^^;

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2007年7月29日 腕の浮腫みに気付く

2007年10月11日 リンパ浮腫マッサージ治療始まる 

2010年6月  椎間板腰椎ヘルニアが見つかる

2012年5月16日 いつもの定期検査を受ける

2012年5月24日 検査結果で健側(左胸)にしこり発見

2012年5月28日 針生検を行う

2012年6月4日  健側(左胸)はトリプルネガティブの新たながんと判明。

2012年6月26日 左胸全摘出手術

2012年9月6日 抗がん剤治療開始(AC)

2012年12月5日 抗がん剤治療(アブラキサン)

2013年2月6日 抗がん剤投与終了
また不安を抱える無治療生活が始まりました

2014年3月14日 間質性肺炎と診断

2014年4月10日 プレドニン他服用開始

2014年5月13日 膠原病(強皮症)と診断
       逆流性食道炎も発症

2014年8月6日 抗がん剤(エンドキサン)治療開始(呼吸器)

2014年12月25 抗がん剤(エンドキサン)終了(呼吸器)

2015年2月27日 イムラン服用開始

2016年5月 年1回の検査にて甲状腺に問題あり
   11月 CT検査にて少し大きくなっていました
       経過観察が続きます

メールフォーム
こちらのメールフォームからは、ゆうゆうに直接メールを送る事が出来ます。 「名前」→ハンドルネーム  「メール」→アドレス  「件名」→タイトルを記入して「本文」にメール内容を書き込むと、公表はされず直接メールが届けられます(^^)v 年齢、病歴など簡単でいいので自己紹介をいただけると嬉しいです。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
91位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
31位
アクセスランキングを見る>>
リンク

検索フォーム
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ