ゆうゆうの心地よい暮らし

右胸乳がん手術(2005年9月40歳)から11年11ヶ月。 左胸乳がん手術(2012年6月47歳)から5年1ヶ月。どちらもトリプルネガティブ乳がんです。そして間質性肺炎(2014年3月)、、、それは全身性強皮症という膠原病(2014年5月49歳)からくるものだった、、、これからもずっと、元気に楽しく心地よい生活をしていきたいです。

循環器センター初受診

先日の検査結果で肺高血圧の症状が少しあると言うので
「心臓カテーテル検査」を受ける事になった私^^;
今日は循環器センターをはじめて受診してきました。

10時半 循環器センター(I村医師)
約1時間半待ちでした^^;

先生  「ゆうゆうさん」

私    「はい、よろしくお願いします」

先生  「呼吸器科の方からお話しはうかがっていると思いますが、
     心臓のですね右と左があって、左側が簡単に言うと血液を送り出す方で、
     右側はカラダから帰ってきた血液を肺に送る、そして肺から戻ってきたものが
     左側に戻ってくると言うサイクルなんですけども、今回その右側の肺に行くお部屋の方の
     圧は高いのではないか、と言う事がエコー検査で疑いがあるとのことです」

 ああ~わかりやすい~~~^^

圧が上がる原因としては、、、
 肺が悪い
 肺に行く血管が詰まっている
 心臓が弱っている

等があるそうです。

先生  「心臓自体が弱っているわけではないので、
      肺の方からきているだろうと言う確認をするにあたって
      カテーテルという細い管を使って圧力を計って行くと言う検査をしましょう、、、
      というお話ですよね」

私   「はい」

 肺の話しの中で先生のお話しに「はい、はい」と答えている私は
 心の中でウケていましたΣ(ノ∀`)不謹慎~ 

管を入れる場所は足の付け根か首だそうです(>_<)
足の付け根だと、毛の処理とかあるそうなので
どうも、首を進めている感じの言い回しだったな~(~_~;)
検査時間は1時間程だそうです。
それなのに2泊3日だそうです(・。・;

 いや~~~~~っ  (´_`。)

でも仕方ない、、、(~_~;)
しっかり予約入れてきましたよ~

先生  「今回肺高血圧症になってるかどうかの診断の為の検査なわけですが
      エコーで出た圧力の数値が34(mmHg) これってそうビックリするほどの数値ではないです。
      これ位の方はいます。すごい高い方だと80とか100という方もいるんですよ。
      肺の悪い方では「ま、あるよね」という数値ですね」 

この圧力の数値こちらには平均25mmHg以上と書いてあるね。

「ま、あるよね」という数値だけど、呼吸器科の先生は気になったのだから
この検査をするんだよね。
現状を知る為にはやるしかないね。
いやだけど、、、(・_・;)

この後先生のPHSが鳴って、しばらく中断。

先生  「では、書類をお渡ししますね。検査の同意書などですね。
      あと入院の説明は看護師がしますので、後ほど受付前でお待ちください」

私   「ありがとうございました」


 あ~終わった~~(^◇^;)


入院説明も、入院経験がある為簡単に終わりました^^
そして会計を済ませ、向かったのは旧ゆうゆう地区のショッピングモールです。
お楽しみが待っていたのよ~~ヽ(^◇^*)/

こっちは晴れ♪
ゆうゆうさん、こんにちは。
通院、お疲れ様です。
肺の話に「はい、はい..」
確かに不謹慎だけど、妙にウケて苦笑したくなったり。
その気持ち、なんだか分かるなぁ。

とにかく、心臓カテーテル検査が無事に終わるよう
こっちからエールを送るからね。
[ 2014/06/26 11:01 ] [ 編集 ]
ケセラセラさんへ
おはよ~(^.^)
連日の通院でしたが、これでちょっと一休みかな~^^;
あそぶぞ!(笑)

まじめな話しているのに、ひとりでウケてましたよ(^_^;)
笑ったらいけないし、笑いそうになるしで大変よ( ̄m ̄〃)

カテーテル検査「そんなに心配する事はない」と言ってるくせに
同意書には怖い事書いてるよね~って思います(^_^;)
あはは、やるしかないから頑張りま~す^^
[ 2014/06/27 05:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ごあいさつ
いらっしゃいませ!
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
最近の日記&コメント
プロフィール

ゆうゆう

Author:ゆうゆう
2005年8月11日 自分で胸と脇の下にしこりを見つけた。翌日、昭和大学横浜市北部病院へ

2005年8月18日 乳がんと診断、同時に子宮筋腫も見つかった

2005年9月1日  右胸全摘出手術

2005年10月26日 1泊入院にて3週毎の抗がん剤治療開始(AC-T療法)

2006年3月23日 抗がん剤治療終了

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

その後は、無治療で普通の生活を送っています。
そして2008年、自分がトリプルネガティブだって言う事に気付きました(^_^;)
3年もしてから気付くなんて、のんびり屋ですよね、、、^^;

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2007年7月29日 腕の浮腫みに気付く

2007年10月11日 リンパ浮腫マッサージ治療始まる 

2010年6月  椎間板腰椎ヘルニアが見つかる

2012年5月16日 いつもの定期検査を受ける

2012年5月24日 検査結果で健側(左胸)にしこり発見

2012年5月28日 針生検を行う

2012年6月4日  健側(左胸)はトリプルネガティブの新たながんと判明。

2012年6月26日 左胸全摘出手術

2012年9月6日 抗がん剤治療開始(AC)

2012年12月5日 抗がん剤治療(アブラキサン)

2013年2月6日 抗がん剤投与終了
また不安を抱える無治療生活が始まりました

2014年3月14日 間質性肺炎と診断

2014年4月10日 プレドニン他服用開始

2014年5月13日 膠原病(強皮症)と診断
       逆流性食道炎も発症

2014年8月6日 抗がん剤(エンドキサン)治療開始(呼吸器)

2014年12月25 抗がん剤(エンドキサン)終了(呼吸器)

2015年2月27日 イムラン服用開始

2016年5月 年1回の検査にて甲状腺に問題あり
   11月 CT検査にて少し大きくなっていました
       経過観察が続きます

メールフォーム
こちらのメールフォームからは、ゆうゆうに直接メールを送る事が出来ます。 「名前」→ハンドルネーム  「メール」→アドレス  「件名」→タイトルを記入して「本文」にメール内容を書き込むと、公表はされず直接メールが届けられます(^^)v 年齢、病歴など簡単でいいので自己紹介をいただけると嬉しいです。私からの返信が迷惑メールフォルダに入る場合もありますので「返信が遅いな」と思ったらそちらをチェックしてみてくださいね(*^_^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
27位
アクセスランキングを見る>>
リンク

検索フォーム
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ