ゆうゆうの心地よい暮らし

右胸乳がん手術(2005年9月40歳)から11年11ヶ月。 左胸乳がん手術(2012年6月47歳)から5年1ヶ月。どちらもトリプルネガティブ乳がんです。そして間質性肺炎(2014年3月)、、、それは全身性強皮症という膠原病(2014年5月49歳)からくるものだった、、、これからもずっと、元気に楽しく心地よい生活をしていきたいです。

入院中、あれこれ 2

7月14日(月)検査

私が受けた検査は「スワン・ガンツカテーテル」というのを挿入して調べるものらしい。
それの同意書にサインしたのでね^^;
その同意書には怖い合併症の事も書いてあるけど、サインするしかないよね~Σ(ノ∀`)ペシッ

たぶんこんな感じですよね^^;

↓のような詳しい説明も読めて、ちょっと不安だったのも落ち着きましたよ。
DSCN3423.jpg  DSCN3425_20140715193800a58.jpg  DSCN3426_20140715193759629.jpg

DSCN3427.jpg  DSCN3428_20140715193758607.jpg  DSCN3429.jpg

DSCN3430.jpg  DSCN3431.jpg  DSCN3432.jpg

DSCN3433.jpg  DSCN3434_20140715193916289.jpg  DSCN3435_20140715193916bb6.jpg

検査予定時間は11時だったけど、家族は9時に来てくださいとの事。
忙しいのにね~(~_~;)

でもね、9時過ぎに主人が来て、トイレに行ってる時
ちょっと早まるかもしれませんと連絡があったの(^_^;)
なのですぐに施術着に着替えTパンツを穿きました~

すると間もなく呼ばれてストレッチャーにのって移動です^^
手術室の階かと思いきや、なんと1階だった(ノ゚ο゚)ノ

検査室はと~~~~っても寒くてびっくりよ(>_<)
そんななか素っ裸にされて、あれよあれよと検査がはjまりました(~_~;)
呼吸器センターのK玉医師もいましたし、もちろん循環器科のI村医師もね。

と~こ~ろ~が~
検査をしたのはいわゆる研修医だったんですよね(~_~;)
大学病院だからわかってはいたけどさ~
局部麻酔だから全部聞こえてくるんですよ。
先生が私を実験台に授業をしている感じがわかったのよ~Σ(ノ∀`)ペシッ
最初に言ってくれてもよくない?
いや、言われない方が良いのかな?(・_・;)
ま、もう終わっちゃったから良いけど、そこのところどうなんでしょうね(^_^;)

検査が終了して検査室で「問題なかったです」と主人と一緒に説明を受け病室にもどりました。
「5,6時間安静でベッドも30度位しか起こせないので、食事の手伝いをご家族に、、、」
と言う話だったのに、、、
「30分後から歩いて良いですよ」と先生から言われ?????
安静にしてるよりは良いけど、なんなんだ?!Σ(ノ∀`)ペシッ

なので、忙しい主人には帰ってもらいました。
待ってる間も事務仕事して待ってたからね~(~_~;)

DSCN3445.jpg  DSCN3446.jpg  DSCN3444.jpg
腕には点滴、胸には心電図状態での昼食でした^^
完食!!(^o^)丿

DSCN3447.jpg  DSCN3449.jpg  DSCN3450.jpg
あとは大量に持って行った雑誌を読み、寝、読み、寝、、、、
夕飯はまたまた大盛りごはん(笑)
2日目は3口位残しました^^
ちなみに、、、喰っちゃ寝喰っちゃ寝していたのに、
入院時より退院の朝には1㎏減でした( *^艸^)

さて、、、
もう何回か入院してるけど、今回も4人部屋でした。
私以外におふたりのおばさまが入院されてました(^_^;)
挨拶ぐらいしかしていないけど、Aさん(60代後半かな?)はどうも病院食がお嫌いなようで、、、
いつもいつも「どのくらい食べられましたか?」の質問に「1/4程」って答えて
「味が薄いのよね」的な事を言ってました(^_^;)
Bさんはひとり言の多い方で、はじめ誰かがいるのかと思ったくらい^^;
ひそひそと小さい声でひとり言を言うのに、夜中や早朝に看護師さんが話しかけたりすると
地声になっちゃうんだよね^^;
看護師さんは私たちに気を使って、ちっちゃくひそひそと話しかけているのにね~
なのに、ひとり言はひそひそ(笑)

でも、今回の病室は静かに過ごす事が出来ました^^
スリッパパタパタして歩く人や、カーテンをジャッ!!って思い切り閉める人はいなかった^^
よかったよかった!(^.^)

7月15日退院

特に何の問題もなかったので、無事に退院できました。
今回の検査は今の私のカラダの状況を知る為にも受けたのです。
今後何か変化も起きるでしょう。
だって確実に病気の症状は出てるんだものね。
受け止めながら進んで行くのって結構辛いね。

入院するにあたって、問診票みたいな3枚くらいのアンケート形式で書くものがあるのだけど
そこに「病気の事についてどう思ってますか」みたいな質問があったから
「辛い、悲しい」と書いたのに、スルーされた?Σ(ノ∀`)ペシッ
何の突っ込みもなかったよ~
それより趣味の話しを突っ込まれました(笑)

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ごあいさつ
いらっしゃいませ!
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
最近の日記&コメント
プロフィール

ゆうゆう

Author:ゆうゆう
2005年8月11日 自分で胸と脇の下にしこりを見つけた。翌日、昭和大学横浜市北部病院へ

2005年8月18日 乳がんと診断、同時に子宮筋腫も見つかった

2005年9月1日  右胸全摘出手術

2005年10月26日 1泊入院にて3週毎の抗がん剤治療開始(AC-T療法)

2006年3月23日 抗がん剤治療終了

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

その後は、無治療で普通の生活を送っています。
そして2008年、自分がトリプルネガティブだって言う事に気付きました(^_^;)
3年もしてから気付くなんて、のんびり屋ですよね、、、^^;

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2007年7月29日 腕の浮腫みに気付く

2007年10月11日 リンパ浮腫マッサージ治療始まる 

2010年6月  椎間板腰椎ヘルニアが見つかる

2012年5月16日 いつもの定期検査を受ける

2012年5月24日 検査結果で健側(左胸)にしこり発見

2012年5月28日 針生検を行う

2012年6月4日  健側(左胸)はトリプルネガティブの新たながんと判明。

2012年6月26日 左胸全摘出手術

2012年9月6日 抗がん剤治療開始(AC)

2012年12月5日 抗がん剤治療(アブラキサン)

2013年2月6日 抗がん剤投与終了
また不安を抱える無治療生活が始まりました

2014年3月14日 間質性肺炎と診断

2014年4月10日 プレドニン他服用開始

2014年5月13日 膠原病(強皮症)と診断
       逆流性食道炎も発症

2014年8月6日 抗がん剤(エンドキサン)治療開始(呼吸器)

2014年12月25 抗がん剤(エンドキサン)終了(呼吸器)

2015年2月27日 イムラン服用開始

2016年5月 年1回の検査にて甲状腺に問題あり
   11月 CT検査にて少し大きくなっていました
       経過観察が続きます

メールフォーム
こちらのメールフォームからは、ゆうゆうに直接メールを送る事が出来ます。 「名前」→ハンドルネーム  「メール」→アドレス  「件名」→タイトルを記入して「本文」にメール内容を書き込むと、公表はされず直接メールが届けられます(^^)v 年齢、病歴など簡単でいいので自己紹介をいただけると嬉しいです。私からの返信が迷惑メールフォルダに入る場合もありますので「返信が遅いな」と思ったらそちらをチェックしてみてくださいね(*^_^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
21位
アクセスランキングを見る>>
リンク

検索フォーム
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ