ゆうゆうの心地よい暮らし

右胸乳がん手術(2005年9月40歳)から12年1ヶ月。 左胸乳がん手術(2012年6月47歳)から5年3ヶ月。どちらもトリプルネガティブ乳がんです。そして間質性肺炎(2014年3月)、、、それは全身性強皮症という膠原病(2014年5月49歳)からくるものだった、、、これからもずっと、元気に楽しく心地よい生活をしていきたいです。

もやもやを相談してみた(^-^;

例の、あの、医師の発言が日を増すごとにもやもやしてきたわたし σ( ̄。 ̄;)
わりとなんでも嫌な事なども、すぐに忘れる性格なんだけど(覚えておきたいことも忘れる(*´艸`))
どうも、今回の事は心にずずずんと来たようでして、、、

再検査の日。
超音波とPET-CTの間の時間に相談センターに行ってみました(;´▽`A``
結構緊張して汗だく~ぅな私。

話したって解決することではない事は、わかってるし
でもね、少しの期待をもってお話してみました。

私が訪ねた時はソーシャルワーカーの三Gさんがいらっしゃいました。
女性じゃなかったら行かなかったけど、女性で良かった^^

これこれこういうこと言われました
ブログでは書ききれなかった事も話しました。
三Gさんもメモを取りながらも驚いていました(;'∀')

そりゃそーでしょー
仕事としてではなく、女性として同意してくれたと思いますよ(;^ω^)

で、その日にわかった事です。
私がお世話になっているこの大学病院では、膠原病で何かあっても入院は出来ないそうです。
たぶん、そんな事態になったらSM医科大学病院を紹介される感じかもですね。

三Gさんが私の話を聞いた後「少しお待ちくださいね」と、、、、
すると、大学病院から車で10分ほどの所にある内科クリニックの情報を
プリントして持ってきました。

「今の先生がどうしても合わなくてだめな場合、こういう連携しているクリニックへ行くと言う選択もあります」

 なるほど~
 でも今の大学病院よりも遠いけどね~(^^;)

「あるいは膠原病の診察をSM医科大学病院にうつす」

 そっか~
 そういう考えもありなのかも~(^^;)

話しているうちに、気持ちも落ち着いてきたし、
なにかあったら他の選択もある事。
それを三Gさんにお伝えしました。

「膠原病」に関してだけ転院するわずらわしさもあるのよね。
それまでの情報開示はしてくれるらしいけど、詳しい事は自分で話さなくちゃならないし。
とりあえず、気持ちが落ち着いているので、このままいきます。
ただ、次回の診察次第では考えも変わるかもしれないけどね( ̄‥ ̄;)

自分の症状を話す気が失せる主治医なんだもん。
不調を訴える事が出来ないなんて、、、

なるほど
膠原病だけ転院も出来るんだぁ。
どうしてもって時は行く場所がある。
でも、わずらわしさはありますよね。
色々説明しないといけないもの。
1番良いのは、転勤になってくれる事!
七夕にお願いしましょう(^-^)/
私もお願いしちゃう(笑)
[ 2016/07/05 22:32 ] [ 編集 ]
ゆうさんへ
おはようございまっす(*^。^*)

そうですね、別の病気だし転院はは出来るでしょう。
もちろん外科の方だってしたいなら転院は出来ますよね^^
外科はしないけどね~
とにかくあちらの先生は転勤を願いますm(__)m
これしか患者には出来ません(;´∀`)

お!そうですね!七夕に願いをします~
でももっと夢のあるお願いをしたいな~(*^-^*)
[ 2016/07/06 05:35 ] [ 編集 ]
聞いてもらえて良かったデスネ(^-^)
こんばんは😃🌃ご無沙汰のさるちです。
私は手首痛がしぶとくて(T_T)毎日、苦しんでます。
会社でのメール返信が精一杯で、自分のブログも手が進まない(笑)感じです。
リウマチだったらと思うと心配で、仕方なく😱M輪先生の所に行ってます。今の所、腱鞘炎という事ですが、リウマチの初期症状の中に腱鞘炎があったりして...
手首の結節のようなものも気になって、M輪先生には、話せなかったので開業医のY先生の所で話してきたわ。まぁ、彼にとって先輩にあたるM輪先生がリウマチではないと言っていると伝えたら、黙ってましたけど。

ゆうゆうさんは、お話聞いて下さる方がいて良かったですね。モヤモヤは、誰かに話して吐き出してしまうのが一番‼王さまの耳はロバの耳(笑)じゃないけど、本当に穴でも掘って叫びたーい。

今月末、定期受診でまた行かなきゃ(/。\)
胃腸とか外科と違って、膠原病内科で病院変えるのは大変ですよね。私も矢S先生が転勤して、夫のクマさんに病院変えちゃえばって言われたけど、矢S先生が戻ったら診てもらう約束をしているので「矢S先生が帰ってきたので、戻して下さい。」と言える日を楽しみに頑張ります💕

ゆうゆうさんも膠原病専門はともかく、内科全般というか何でも話を聞いて下さるような開業医の先生を見つけられると良いですね。
長くなってゴメンナサイ。
[ 2016/07/12 22:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ごあいさつ
いらっしゃいませ!
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
最近の日記&コメント
プロフィール

ゆうゆう

Author:ゆうゆう
2005年8月11日 自分で胸と脇の下にしこりを見つけた。翌日、昭和大学横浜市北部病院へ

2005年8月18日 乳がんと診断、同時に子宮筋腫も見つかった

2005年9月1日  右胸全摘出手術

2005年10月26日 1泊入院にて3週毎の抗がん剤治療開始(AC-T療法)

2006年3月23日 抗がん剤治療終了

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

その後は、無治療で普通の生活を送っています。
そして2008年、自分がトリプルネガティブだって言う事に気付きました(^_^;)
3年もしてから気付くなんて、のんびり屋ですよね、、、^^;

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

2007年7月29日 腕の浮腫みに気付く

2007年10月11日 リンパ浮腫マッサージ治療始まる 

2010年6月  椎間板腰椎ヘルニアが見つかる

2012年5月16日 いつもの定期検査を受ける

2012年5月24日 検査結果で健側(左胸)にしこり発見

2012年5月28日 針生検を行う

2012年6月4日  健側(左胸)はトリプルネガティブの新たながんと判明。

2012年6月26日 左胸全摘出手術

2012年9月6日 抗がん剤治療開始(AC)

2012年12月5日 抗がん剤治療(アブラキサン)

2013年2月6日 抗がん剤投与終了
また不安を抱える無治療生活が始まりました

2014年3月14日 間質性肺炎と診断

2014年4月10日 プレドニン他服用開始

2014年5月13日 膠原病(強皮症)と診断
       逆流性食道炎も発症

2014年8月6日 抗がん剤(エンドキサン)治療開始(呼吸器)

2014年12月25 抗がん剤(エンドキサン)終了(呼吸器)

2015年2月27日 イムラン服用開始

2016年5月 年1回の検査にて甲状腺に問題あり
   11月 CT検査にて少し大きくなっていました
       経過観察が続きます

メールフォーム
こちらのメールフォームからは、ゆうゆうに直接メールを送る事が出来ます。 「名前」→ハンドルネーム  「メール」→アドレス  「件名」→タイトルを記入して「本文」にメール内容を書き込むと、公表はされず直接メールが届けられます(^^)v 年齢、病歴など簡単でいいので自己紹介をいただけると嬉しいです。私からの返信が迷惑メールフォルダに入る場合もありますので「返信が遅いな」と思ったらそちらをチェックしてみてくださいね(*^_^*)

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
病気・症状
19位
アクセスランキングを見る>>
リンク

検索フォーム
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ